雷電神社春季大祭

 4月8日(日) サイクリングロード沿いにある上新田町の雷電神社の春季例大祭。
ここ、上新田の雷電神社は総社神社から明治23年に伝えられて以来一度も中断することなく引き継いでいる神事であるという。

IMG_9821.jpg

 現社殿は昭和8年の再建されたもの、天正元年(1573年)に建立され、大雷神・火雷神・外千柱が祭神。
 左手前の小さな藁の沓:お沓(くつ)は、雷神が天空を駆けるとき、ケガをしないよう足に履いているという。毎年新しいお沓を奉納すると落雷の災害を免れるお守りで、全国的にも珍しいお沓の風習であるという。

IMG_9826.jpg

 太々神楽は朝から20余の演目が奉納される。

 日に日に暖かくなり、前・渋マラソン大会も2週間後となり心なしかサイクリングロードも市民ランナーの賑わいを思わせる。
華やかさのサクラ前線も北上し、八重桜ほかの花々に取って代わりそうな気配。団地の庭先を飾る花たちも我が世の春を ・・・

IMG_9815.jpg
 
IMG_9818.jpg

 本日も大会を前にしての10kmほどの調整ラン。 (高)

続きを読む »

赤城南面の千本桜

 4月5日(木) S-Tコンビの伴走練習は、満開のサクラ情報を得てのお花見ラン。
 ウイークデーだからと高を括って出かけたが、駐車場も人出もたいそうな混雑ぶり。フラワーパークから三夜沢町の信号を右折県道353号:東国文化歴史街道を東に導かれて駐車場へ。

IMG_9791.jpg
 ソメイヨシノは満開のサクラ並木で花びらを散らつかせるトンネルのもと屋台も賑わいを演出。
IMG_9793.jpg
 荒山もくっきり菜の花の黄色との競演。
IMG_9795.jpg
 ソメイヨシノと菜の花   1.3㌔のおよぶサクラのトンネル!
IMG_9797.jpg
 八重咲きのピンク色濃い関山(かんざん)
IMG_9805.jpg
 花弁の少ないベニユタカ、ほかにも白いオオシマサクラなどいずれも若木の桜も植えられていました。
IMG_9808.jpg
 千本桜並木のソメイヨシノは樹齢数十年と古木、新しく植栽されたり花の時期をずらせて観賞できるよう配慮されているようです。 (高)

中之条の嵩山(たけやま)-2

 4月3日(月) 続きです。
 ウイークデーで登山客も少なく穏やかな好天に恵まれて、屹立する岸壁を舞うハヤブサのバードウォッチャーの話に聞き入る等、のんびり登山を楽しみました。
 下山後に町のガイドボランティアでもある黒岩氏の案内で林昌寺のシダレザクラを見学。
 宝満山白雲院林昌寺の創建は文安年間とされています。戦国時代に一時廃れその後、武田信玄の家臣である真田の崇敬を受けて天台宗から曹洞宗の寺院へと改宗されたという。本堂や観音堂の屋根には六文銭の地紋が見られる。
IMG_9771.jpg
 地元の中之条かるたにも詠まれています。 
IMG_9769.jpg
 山門を抜けて鐘楼と観音堂の間にある古木のシダレザクラは町指定の天然記念物。今年は例年より10日ほど早く咲いてくれました。
IMG_9781.jpg
 山門の近くには第二次世界大戦の「愚か」な戦争を絶ち、平和への祈りに「おろかものの碑」もありました。他にも由緒ある文化財が保存され、ゆかりの深い人物の墓、小渕恵三氏のお墓もありました。
 小野上温泉駅の温泉で疲れを癒やして上州の山旅を楽しく終えることが出来ました。 (高)

前橋・渋川マラソン30km走り練習会開催される


 3月25日 前橋・渋川マラソン1ヶ月前の練習会をドーム集合、利根川サイクルロードをメインコースに実施された。
 山西先生の走りの文化論からフル・スタート直前から時系列的な練習等の対処法について説得力とユーモアたっぷりのお話し、クラス別のリーダー増淵さん近藤さん等の紹介や各コーチの思い込みや体験に基づく練習法が披露された。
 ラン・リーダーの1人大塚さんは、前回の時に伴走頂いたが、km/○分をまったく時計のように刻んだことを思い出してお礼を言った。
 筆者も山西先生の走りは文化論は大いに共感するところがあり、日本人(民族)水稲稲作の草食文化と肉食系の人達の文化の基本を筆者流に学んで体得したことも思いつつお聞きしたが。
 アップが遅れましたがご紹介致しました。 (稔)

DSCN0695 前橋・渋川マラソン練習会山西さん180325
  山西先生の講義

DSCN0706前橋・渋川マラソン練習会スタッフ紹介180325
  スタッフ紹介等

中之条の嵩山(たけやま)

 4月2日(月) 吾妻八景の一つ嵩山の山旅を楽しんできました。
 農水省OBのS氏が主宰する雑報『縄文』のプロデュースにより都心組2名、前橋から2名、地元吾妻からは参加のお二方には登山・歴史・風土・観光のガイドでお世話になりました。
 標高789mとさほど高くは無いけれども古くから霊山として信仰されてきた山。
 33観音の設置されたスポット、岩場の鎖場、横向きになってやっと通れるほどの胎内くぐり等の奇岩も多くたっぷり楽しめるコース取りも魅力。
IMG_9766.jpg
 標高634m地点の登山道にはこんな標示も
IMG_9758.jpg
 案内板・コース標示・各観音のNoも設置されている。
IMG_9746.jpg
 御城(実城・無情)の平は本丸跡とされているが、戦国時代の落城の際に天狗の峯から飛び降りて自害した城主や城兵等の71体の小石像がコの字型に祀られている。
IMG_9751.jpg
 鎖場を上り詰めて大天狗:嵩山山頂に。
IMG_9755.jpg
 頂上からは素晴らしい展望
IMG_9760.jpg
 小天狗からも360度の眺望。画面の上部が切れてしまいましたが右手の中天狗は雑木に覆われて眺望はイマイチ、左の奥が大天狗
IMG_9762.jpg
 小天狗岩を降りたところに可憐なカタクリが群生していました。 
 つづら折れの表登山道を一気に下り登山口:道の駅たけやまに戻る。 (明日に続く) (高)

ランモード群馬、大利根定例練習会

 4月1日(日) 第1日曜日は大利根緑地公園での定例練習会。
バス停で待つもマイバス利用者は無く、予定の時間内には参集出来たようですね。会長挨拶・連絡後の恒例の声出しミーティングでどこの誰それと元気度をお互いに推測・確認し合う、本日は26名の参加。
IMG_9711.jpg
 行ってきま~す ・・・ 交わす言葉も軽やかに
IMG_9715.jpg
 新興住宅団地近くのサクラはまだ若木だがしっかりと花もつけてのお出迎え。
IMG_9719.jpg
 南部大橋を過ぎるとちょっぴりきつい坂が ・・・
IMG_9720.jpg
 平成大橋手前では黄色のレンギョウとユキヤナギの白い花もこぼれて ・・・
IMG_9726.jpg
 健脚ランナー組はもう折り返しの帰路に ・・・ 快調なピッチ、 汗が光る!
IMG_9727_20180401145157d42.jpg
 4月22日(日) 前・渋マラソンの帰りのコースになります。
IMG_9728.jpg
 サイクリングロードはバイクとの共走も!
IMG_9729.jpg
 練習後のエイドは嬉しいですね。ありがとうございますね。
 でもでも、決して無理をなさらないで、出来る範囲内で(かすかな期待はしてるのですが・・・)、都合つかないときには遠慮無くMLで『エイドはお休みです!』と言ってくださいね。  (高)

野川を歩く

 3月31日(土) 国分寺駅の近くには武蔵野段丘の南端にあたり高さは10~20mほどの国分寺崖線(ハケ)と呼ばれる崖が続きます。野川は国分寺にその源流を有し、多摩川に合流する延長18.8kmの1級河川です。そのハケの下部にある武蔵野礫層からはしみこんだ水が各所から湧水として湧き出しています。
 その源流地点から野川のサクラを愛でながらの散策。例年、農水省OBの鈴木氏の呼びかけで実施されています。
 今年のサクラの開花は早かったのでサクラ吹雪の中、野川には野鳥の訪れ戯れている水面には花筏、遊歩道には花びらに覆われた花蓆(花絨毯)を踏みしめての野趣たっぷりのお花見散策。 
IMG_9696.jpg

IMG_9693.jpg

IMG_9675.jpg

 近藤勇の墓所:龍源寺へ案内していただきました。 
IMG_9688.jpg

IMG_9684.jpg

IMG_9706.jpg
 
 お花見日和の土曜日とあって家族連れやお仲間との交流会 ・・・ よくぞ日本に生まれけり! パーティでのご馳走には風に舞う花びらがプラスされ風味タップリ ー 美味しかったです! 楽しかったです!  本日は12kmほど。(高) 

サイクリングロードお花見ラン

 3月29日(木)  本日のS-Tコンビの伴走練習は、サイクリングロードの10kmほどのお花見ランでした。
 いつもの練習の終点近くの玉村中学校横に車を駐めてサイクリングロードを南下。玉村町東部スポーツ広場公園のサクラ見物。
IMG_9652.jpg
 
伊勢﨑と玉村を結ぶ崎玉大橋を潜れば直にスポーツ広場公園。1~200本もあろうかと想われるサクラの古木は見事な満開のサクラでお出迎え。
IMG_9653.jpg
 東部スポーツ広場は、芝生広場やバーベキュー広場も併設され利根川のせせらぎも近く子ども用の遊び場もゆったりの静かなスポット。
IMG_9660.jpg
 この時期には初めての訪問であったが、広場の周囲の散策路は満開のサクラのトンネル!に圧倒される。普段でも人があまり出入りしないためか、枝垂れサクラではないが枝が地面すれすれまで下がっていて大木の下にもぐってのお花見は格別。
IMG_9664.jpg
 再びサイクリングロードにもどり五料橋へ向かうと、利根川の河口からの距離表示がありました。
IMG_9665.jpg
 五料橋の袂にある常楽寺のサクラも見事に咲き誇っていましたので寄り道 ・・・ と、デジカメのメモリーカードが容量いっぱいになりやむなく撮影を終了。 (高)

前橋のサクラ情報

 3月27日(火) 今日の前橋では22,5℃とお花見日和の暖かい一日となりました。昨日・今日のこの暖かさで一気に3~5分咲きとなっていました。
 3月の活動状況のチェックでウォーキングステーションに行ってきました。

IMG_9631.jpg
 大利根団地内の中央公園のサクラも見頃となっていました。家からおよそ1km東へ利根川サイクリングロード手前の雷電神社のサクラです。
IMG_9634.jpg
 サイクリングロードを北上して群馬大橋の手前の石倉でのサクラ
IMG_9636.jpg
 市役所経由で前橋公園へ。土手の上から幸の池を臨むスポット。右側の白モクレンも霜の影響もなく白さが引き立っています。
IMG_9640.jpg
 グリーンドームに沿っての放水路沿いのサクラも見頃を迎えています。
IMG_9642.jpg
 児童遊園るなぱあくの横を通り過ぎて神明神宮のサクラを観て広瀬川沿いにウォーキングステーションへ。本日の 走総計12kmほどのお花見ランでした。 (高)

ポカポカ春本番!

 3月26日(月) 前橋気象台は25日、前橋でサクラが開花したと発表、平年より6日、昨年より10日早かった。
 S-Tコンビの伴走練習は、伊勢崎西部運動公園へ行ってお花見ランでした。
IMG_9612.jpg
 広瀬川の左岸沿いにある親水公園のサクラ。ソメイヨシノは咲き始めでチラホラ・・・早咲きのオカメ桜は盛りを過ぎてやや色あせた状態。コヒガンザクラが今真っ盛り。
IMG_9607.jpg
 散り始めてはいましたがまだ鮮やかなピンク色です。
IMG_9619.jpg
 三ッ家橋の手前の土手は黄色の菜の花が咲き誇り3・400mにわたり芳香を漂わせていました。
IMG_9623.jpg
 広瀬川左岸を上流に辿ると白いユキヤナギの小さな花がこぼれ落ちるように咲いていました。
IMG_9629.jpg
 西部運動公園→広瀬川の右岸→三ッ家橋→左岸→竜宮橋→右岸→西部運動公園 の1周はおよそ3.5km.を2周回。
 3周目は三ッ家橋の下流にある栄橋を渡って市の図書館、北小とその南にある旧時報鐘楼とサクラを撮してみました。 
 県内最古の鉄筋コンクリート造り1915(大正4)年、高さ15㍍の外壁はレンガ積みで戦火で消失していた塔屋部分を1990(平成2)年に復元。  (高)
プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ