九十九里浜歩き今年も

 〈 九十九里浜歩きから戻りブログへと思いきや、管理画面に入れませんでした。“困ったときの○○頼み”と大島さんのアドバイスでやっとこさの報告です。〉
**********
 6月1日・2日に、今年も“完歩”してきました。しかし、年々きつくなってきて今回で最後かな?と思いながらの真夜中のご帰還となりました。
 まずは第一日目(1日) 屏風ヶ浦の絶壁遊歩道歩きです。
 新前橋駅5:00の始発:熱海行きで出発。高崎駅を出てまもなくの新町駅手前でハプニング、アナウンスもよく聞き取れず20分以上の遅れで上野駅でその先の運行は中止。急きょ秋葉原乗り換え、錦糸町で快速に乗り換えてようやく千葉駅で予定のJRにセーフ。同行の鈴木氏と八十路の二人旅で銚子駅からはレトロな銚子電鉄で終点の戸川へ。
IMG_0216.jpg
 漁港から海岸線を辿り屏風ガ浦の崖の見渡せる公園に伊能忠敬の測量記念碑がありました。200年以上も前の夏に9日間の測量で描かれている図面には富士山可視東端の地と記されている由。
IMG_0219.jpg
 切り立った高さ10~60mの崖は、下総台地が海によって削り取られた刑部(ぎょうぶ)岬までのおよそ10kmも続く崖です。
IMG_0221.jpg
 最上部には関東ローム層をその下には約10万年前に浅い海の環境で堆積した地層、さらにその下には基盤となる300~100万年前に堆積した地層が描く縞模様が続きます。  
IMG_0223.jpg
 遊歩道も道半ばでご覧の通り。7年前の地震と津波で堅固な遊歩道も無残な姿で海に向かって大きく傾斜していあたりテトラポットや打ち砕かれた部厚い遊歩道のコンクリート塊も飛び渡るのにずいぶん難儀しました。
 途中で遊歩道歩きを止めて台地へ上がり、キャベツ畑と風車をながめながらJR松岸駅へと戻る11kmほどの行程でした。
IMG_0232.jpg
 17:30 千葉の地元に在住の小関氏夫妻の来訪で1年ぶりの再会。火災による火傷やら闘病なども克服されて元気な姿でお手製の美味しいそら豆を大量に差し入れして頂いた。
IMG_0235.jpg
 民宿の岩沢荘はさすがの漁師宿、魚料理が美味しい。冷えたビールも明日への鋭気を養い本番に備えてカンパ~イ!。  (高)

赤城のレンゲツツジ

 5月29日(火) 昨日の榛名に続き、本日は赤城山ー新緑&ツツジ狩りです。
 1週間前にはちょっと物足りなさを感じましたが、オレンジ色に目いっぱいの満開のレンゲツツジに迎えられました。
IMG_0197.jpg
 新坂平の白樺牧場周辺は今を盛りと咲き競っていました。  
IMG_0202.jpg
 遊歩道に踏み入ると柔らかな浅黄色の新緑と対照に燃え出る紅色の躑躅の香りを乗せた風が心地よく吹き抜けてきました。
IMG_0204.jpg
 躑躅のトンネルをくぐり抜けながら見晴山の山頂からの地蔵です。
IMG_0201.jpg
 スケッチのカンバスに取り組むグループや地蔵への登山に向かう林間学校の元気なこども達にも行き会いました。
IMG_0208.jpg
 好天に気をよくして大沼湖畔を巡り、覚満淵周辺から赤城神社の小鳥が島まで遠征してきました。
 覚満淵のレンゲツツジはまだ蕾の状態fですから6月に入ったからが見頃でしょうか。
 本日は、単独で初夏の赤城を満喫しての歩いて・走っての8kmほどの行程でした。 (高)

榛名湖周辺のツツジ

 5月28日(月) 2週間前の14日(月)にツツジの開花状況視察に行って以来、気になっていましたが23日には上毛新聞で榛名湖畔のヤマツツジの満開情報が掲載されました。 
 本日ようやく行ってきました、
IMG_0111.jpg
 まずは14日の記録をご覧下さい。
IMG_0185.jpg
 そして本日の状況です。ピークを過ぎて遅かりし由良之助 ・・・ 
IMG_0179.jpg
 オートキャンプ場からゆうすげへの道を辿り蛇の岳登山口付近に駐車、榛名富士の裾野をめぐってみました。
IMG_0180.jpg
 サラサドウダンツツジも負けじと愛らしい鈴を付けて咲き競っていました。
IMG_0181.jpg
 ヤマツツジの満開は過ぎていましたが、追いかけてレンゲツツジは蕾を開き始めています。
 ツツジの道の散策路から抜け出してメロデイラインを超えてゆうすげの道の関東ふれあいの道をスルス岩の麓へのコースではヤマツツジに囲まれての圧巻でした。
IMG_0187.jpg
 S-Tコンビ伴走練習で榛名湖畔のツツジのお花見ランで、ゆうすげ元湯ではなんとお二人さんだけの貸し切り状態のラッキーに恵まれての源泉に浸かるのんびり旅となりました。本日の走・歩のトータルはおよそ8kmでした。 (高)

赤城山の躑躅情報

 5月22日(火) 2週間ほど前に荒山高原の躑躅の様子を観に行って以来、そろそろかなと気になって好天につられて赤城へ行ってきました。
IMG_0168.jpg
 結果は ・・・ やはりまだ早かったようですね。新坂平の白樺牧場を過ぎての見晴山・展望台の本日の光景です。
IMG_0169.jpg
 レンゲツツジの蕾もこんな状況ですから、やはり見頃は6月の初旬頃になるのかな~!
IMG_0157.jpg
 湖畔の周辺も覚満淵あたりも早咲き躑躅がチラホラ ・・・ と行った状態です。
IMG_0161_201805221946071aa.jpg
 小沼の駐車場まで行き、湖畔を巡ることに。アカヤシオやシロヤシオなどまあまあそれなりの開花でした。
?IMG_0160
 あまりの好天に浮かれて、ついついもうちょっと先まで ・・・ と、おとぎの森までの散策。 
IMG_0162.jpg
 
IMG_0165.jpg
 初めてのおとぎの森でしたが、平成10~11年度に県企業局の赤城山頂温泉の掘削跡地などもありました。
IMG_0167.jpg
 小沼に戻り小沼神社天龍弁財天の祠  鳥居の先は黒桧山
 ー赤城山ー 新緑&つつじWEEK 6月3日~24日  スタンプラリー他のイベントも開催される 由。  (高) 

高校総体:陸上競技

  平成30年度 第53回群馬県高等学校総合体育大会
  正田醤油スタジアム群馬で17日から4日間の日程です。
IMG_0117.jpg
 6月に関東高校大会が群馬県で開催されるのでそのリハーサル大会の意味合いもこめての開催です。
 そのためか?練習会場係という初めての係の依嘱です。補助グラウンドでのウォーミングアップのための安全管理が主たる内容です。

IMG_0120.jpg
 フィールド種目トラック種目とも終日の予選から決勝種目も編成されて熱戦の展開です。
IMG_0123.jpg
 各種目の入賞者への表彰式も大スクリーンに紹介です。

 フィールド内への立ち入りも大会役員に厳しく規制され、写真撮影も厳しく禁止されていますので何コマかちょこっと ・・・

 休憩時に薔薇園に出かけてきました。
IMG_0135.jpg

IMG_0133.jpg

IMG_0134.jpg
 明日からばら園まつりの開催らしいですが、お早めのお花見がよろしいようですよ。 (高)
プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ