視覚障害者とともに走ろう!

 12月14日(日) 第32回JBMA(日本盲人マラソン協会)神宮外苑ロードレースがありました。
 国立競技場の改修工事のために使用できずで心配されていた同大会ですが,隣接する國學院高校と神宮外苑周辺コースで開催され、神宮の森にはわずかに残る紅色のカエデと黄葉の銀杏が、ゆく秋を惜しむかのように落葉を急いでいました。
 コースは神宮球場や絵画館をめぐり国立競技場周辺道路を折り返しての4周回10kmと5kmのウォーキングに健常者も一緒に汗を流しました。千名余の一般参加者とのノーマライゼーションの実現の大会でもあります。
IMG_3568⑩招待選手
 開会式では招待選手の紹介。左から大崎栄選手、高橋勇市選手(2004:アテネパラリンピックのフルマラソンの金メダリスト)、松本翔選手、柳川春巳選手(1996:アトランタパラリンピックで日本人初のフルマラソンの金メダリスト)と谷川真理さん。
IMG_3571⑩力走勇市選手
 谷川真理さんはスターターを務めた後10kmの部に参加、元気に楽しくランナー達に声をかけていました。
高橋勇市選手と伴走の大崎栄選手の激走です。
パトロールIMG_3572⑩コース
 今回は「レースパトロール」という係で、コース上を一緒に盲人選手の安全確保で楽しませていただきました。(高)
スポンサーサイト

コメント

神宮外苑視覚障害者大会

ランモード群馬のかわうそです。いろいろとトラブルがあったとお聞きしましたが、神宮外苑の大会、お疲れ様でした。レースパトロールというボランティアもあるんですね。いつもながら、精力的なご活躍には頭が下がります。

コメントありがとうございました。

 かわうそさん 早速のコメントありがとうございました。いつもですと「伴走」での参加でしたが、今回はハマコーさんからお聞きして大会本部へ連絡、「レースパトロール」という初めての体験でした。ブラインドのランナーの安全確保を第1義としてコース上でのウォッチ、必要に応じての伴走者へ声かけ等など・・・神宮外苑のちょっとばかり遅い秋の風情を味わってきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ