茶室:畊堂庵

 11月13日(木)  NHKの大河ドラマ「軍師 官兵衛」が佳境に入っていますが、来年度の『花燃ゆ』の話題も盛り上がってきましたね。
 幕末から明治への激動の歴史を吉田松陰の妹:文(ふみ)の目線で描く大河ドラマは、出身地の長州藩(山口県)萩市ですでに収録もスタートの由。文の夫:楫取素彦(初代群馬県令:知事)役の大澤たかおさんも前橋を訪れて、ゆかりの臨江閣で抱負を語る対談もありました。

 臨江閣は、楫取素彦(もとひこ)が提唱して迎賓館として建築された建物で明治天皇、大正天皇をはじめ多くの皇族が訪れています。その臨江閣の敷地の一角に佇む茶室:畊堂庵がありますが、楫取素彦らの寄付によりつくられたもの。畊堂(こうどう)は楫取素彦の号です。

 旧競輪場側から臨江閣の庭園に入り遊歩道を散策
⑩IMG_3400⑩臨江閣の庭園
 あずまやの右手奥に茶室への入り口
IMG_3398⑩畊堂庵の門
 ひっそり佇む茶室「畊堂庵」にも「花燃ゆ」の幟旗
IMG_3397⑩畊堂庵
 (高)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ