オオモクゲンジ

 9月13日(土) オオモクゲンジ(大木欒子)は、中国原産の20数m にもなる落葉高木。 ムクロジ科
 英名はChinese Golden rain tree 頭上からはまるで「金色の雨」のように黄色の小花たちが舞い降りてくる・・・とあります。

 今年もこの花に出会えました。
 いつもの伴走コースのサイクリングロード:利根川右岸を玉村に向けてその名も「銀輪橋」の袂に数本の大木となって見事に咲いていました。
IMG_3149 ⑩オオモクゲンジ銀輪橋
 近づいてみると花の元がピンクで何とも可愛らしい雄花が金色の雨となって降るわけです。
IMG_3153 ⑩オオモクゲンジ花
 ところどころに袋状に付いているのが果実で、花と実が一緒に見られます。
IMG_3152 ⑩オオモクゲンジ花と苞
 袋の中にはまだ白っぽい小さな果実がありました。
IMG_3156 ⑩まだ白い果実
 花が終わると袋状の果実は、成熟して黒い色になります。
 「フクロミモクゲンジ(袋実モクゲンジ)」という種類かも知れません。 (高)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ