前橋ランナーズのボランティア論


 このところ猛暑日が続いています。皆さまお変わり無くお過ごしのことと思います。
さて、このところ本会や他の団体等の主催するイベント等にボランティアでの参加のお願いを行っておりますが、ボランティアでちょっと気になったことがありまして一筆啓上しました。ボランティアは「やってやるのでは無く」、「自分の持っているスキル等で出来る何かをさせて頂く。」との気持ちで参加して頂きたいと思います。ですからその人の持つ最高の精神的なサービスの表出とご理解下さい。
 参加する人が一人ひとり何が出来るのかなぁと「これならば出来ますよ。」との役割分担のことです。前橋ランナーズの皆さんがボランティアで参加するときは、このサービス精神で参加されますようお願いします。
これからシーズンに向かい皆さまも色々な大会等のお手伝いを要請されボランティアで参加するときに是非この言葉を思い出して下さい。「あの人も、私の微笑みの一言でリピーターになるかなぁと・・。」ではごきげんよう。(会長)
スポンサーサイト

コメント

大会の良し悪しを左右!

 まったく同感です!各地の大会に参加させていただき、いずれも思い出の大会は、ボランティアへの印象が大きいですね。
 今の東京マラソンに移行する前後に数年間大会のボランティアとしての経験があります。事前の講習会に3回の出席を義務付けられたこともありました。当然のことながらはるばる前橋からの参加には、1日がかりです。3回ほどの給水係他を体験した後に、幸いにも当選してあこがれの都内を走らせてもらいました。スタートからフィニッシュまでの途切れることのないランナー冥利に浸かりました。ゴール後のそれぞれの係の皆さん方の素敵な笑顔が、また次にもとの思いを繋いでくれます。v-290 大会の重要な・欠かせないスタッフなんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ