アキレスふれあいマラソン

 5月18日(日) 一日遅れのレポートです。
 NYに本部を置く種類を問わないあらゆる障害者と健常者のユニバーサル走友会:アキレスインターナショナルジャパン(東京支部)の「第10回アキレスふれあいマラソン」に参加してきました。
IMG_2618 ⑫スタートを待つ
 降り注ぐ初夏の日差しを受け、東京の荒川の河口近くのサイクリングロードに設定された2.5kmのコースを往復・周回する5km・10km・20kmです。単独走の障害者ランナーもいますが、視覚・盲ろう・知的などのさまざまな障害を有するランナーとその伴走者のみの大会です。しかもその大半の参加者がハロウィンの仮装よろしく障害者と健常者、ボランティアがともに走る楽しさを共有し合うというもので安政の遠足(侍マラソン)とも違う趣でした。
IMG_2612 ⑫コスチュームを楽しむ
 ユーモアたっぷりの開会式の司会・NYからのお客さんのあいさつの通訳・手話も準備運動のストレッチ指導の担当も、皆さんそれぞれの障害をお持ちのランナー達の特技を活かしたものでした。
 10時30分に各種目一斉にスタートでしばらくは混みあっていましたが、パラリンピック代表のスピードランナーもいての折り返しですから、なんども顔を合わせることになります。視覚障害者は、誰が走ってくるのかは解りませんので、「○○さん頑張って!」「 群馬の☓☓です。がんば~っ!」などお互いにエールを交わします。ボランティアの皆さんも、鳴り物入りで精いっぱいの声援でした。
IMG_2616 ⑫来賓の挨拶
 “ 記録よりも記憶に残る大会 ”、そんな爽快な気分で元気をいっぱいいただいての参加でした。皆さんありがとうございました。 (高)


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ