半夏生

 7月 2日(火) 今日は、雑節七十二候の一つで、半夏(烏柄杓:カラスビシャク)という薬草が生えるころ(ハンゲショウ:カタシログサ)という草の葉が、名前の通り半分白くなって化粧しているようになるころとも。
半夏生(半化粧:はんげしょう)とは、ちょっとばかり気になっていた植物ではあったが・・・

 昨日のブログで中間点:折り返し点について触れたが、今朝の上毛新聞の「三山春秋」にこんな記述を見つけた。
 ・・・きょうは、七十二候の「半夏生:はんげしょう」田植えを終える目安とされる。1年365日を「182日 + 1日 + 182日」と分けると「1日」がきょう。1年のちょうど折り目に当たる日でもある。(以下略)
IMG_1221 ⑩ ハンゲショウ②
 (高)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ