チャツボミゴケ観察会

 6月28日(金) 「花と山の会」の行事に参加させていただいた。
 県立高校長を退職されたK井先生主宰の同会は、年数回の定例会を実施。
 今回は群馬鉄山の跡地、中之条町の最奥部入山地区:奥草津と称される休暇村の公園内に見られる「チャツボミゴケ」の見学会。
  IMG_1181 ④ カエデ   IMG_1198 ④ ギンリョウソウ
  IMG_1205 ④ 八ッ石山展望台   IMG_1204 ④ アカモノ
 案内板にあるように、湧出するph2.8の強酸性の鉱泉に群生する珍しいもの。県の天然記念物に指定の由。
IMG_1192 ⑫ 穴地獄説明板
 道のえき:六合(くに)9:30の現地集合で、さらに分乗して8kmほどのチャツボミゴケ公園へと移動。会長からのガイダンスを受けて豊富な植物等の説明を聞きながら進む。露天掘り鉱山の跡地を流れる元山川の土壌が酸化した赤茶けた崖の淵には、緑色が映えていた。
IMG_1179 ⑩ 会長の説明
 湯気を立てて湧出する鉱泉は、手を入れてもぬるま湯位で熱くはない。この酸性の水域にも蛙が居たのには驚いた。チャツボミゴケの緑がひときわ鮮やかだ。
IMG_1193 ⑩ チャツボミゴケ1

IMG_1194 ⑩ チャツボミゴケ2
 穴地獄園内を一巡りした後は、水池・大池・平兵衛池等を経て2時間ほどの自然散策の観察会を終えて、充実した一日。梅雨空のはっきりしない空模様も帰途に着く頃には、同乗させていただいたA木氏の車もワイパーが必要となりました。
 (高)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ