薫風を

 5月17日(金) 爽やかな晴天続き。午前中の伴走練習も、どっと汗ばむ。本日は、昭和大橋からサイクリングロードを南下して玉村中学校を過ぎて9.0kmポイントまでの往復15kmのラン。
 利根川の流れもいつしか雪解け水をあわせてたうたうとゆったりと・・・
IMG_0872 ⑩ 薫風を・・・

 明日の土曜練習会には、またまたお出かけが入り参加できずで残念です。楽しいレポートを待ってます。(高) 
スポンサーサイト

コメント

No title

 鮮やかな花ですが「花菖蒲」ですか?。「いずれがあやめ、かきつばた」それに「花菖蒲」があって分かりにくいですが、生えている場所が陸上(湿原だったら「かきつばた」かな?)のようで、また網目状の模様がないので「花菖蒲」ですかね???弁元は白だから「かきつばた」かな???。分からなくなりました(笑)。
「利根川の流れもいつしか雪解け水をあわせてたうたうとゆったりと・・・」----前橋市内の川の流れは「しぞーか人」から見るとすさまじく速いですね。もっとも大学の地質学の授業で聞いたのですが、外国人が日本の川を見ると流れが速いので「まるで滝のようだ」」と言うそうです---外国人と言っても大陸系の平らな土地から来た人だと思いますが---でも日本人でも利根川の下流は(高)氏の書いてあるように「たうたうとゆったりと」とみえますけど。私の人生は「あっちへちょろちょろ、こっちへちょろちょろ」と細い流れですよ(笑)----海には行けずいずれ途切れますが---諦観(笑)。でも大型双眼鏡で天体観測をしていて、夜空の灰色のシミの様に見えるM(メシエ)やNGCの系外銀河を見て「おー、俺は10万光年を一辺に見ている。俺は凄い!」(我が天の川銀河の直径が10万光年と言われているので、それと同じ大きさとして)と「宇宙の征服者」の気分になることもありますが(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ