春暖の候?

 3月9日(土) 第2土曜日で定例LSD練習会の参加は、T-Tコンビの二人だけ。途中で花まるこさんにお会いしましたが・・・久々の厩舎までの11kmのラン。
 啓蟄の5日から連続の好天に恵まれ、気温は4月上旬から下旬の候・・・昨日は21.8℃、本日もぐんぐん上昇中でランナーは半袖でも額の汗が光っていた。(前橋では午後3時半に、25.7℃を記録、記録をとり始めてからもっとも早い「夏日」に。)
 こんな気候が続くと、決まって訪れるのが“空からの贈りもの”・・・画像添付を躊躇したのですが、総社鉱泉:せせらぎの湯の崖沿いの杉の木です。
IMG_0461 ⑩ たっぷり杉花粉

 ひと雨後の晴天には猛威をふるうとか。黄色い花粉と思いきや中国大陸からは、“黄砂”も舞いあがっているとか。かてて加えて“PM2.5”の脅威も一緒に飛来しているという。防ぎようのないこの空気への憤りは、どこに向けたらよいのですかね。

 この字を知ってましたか? 「つちふ・る」と読むのだそうです。昔からある言葉だということですが、春の季語ということで、こっちゃんの句が欲しいところです。

 気分転換に、待ち遠しい早春の画像を添付します。
IMG_0460 ⑩ 青い芽吹き
IMG_0459 ⑩ 一番花つけた

 利根川沿いサイクリングロードでの柳の木肌の緑がかった芽吹きとお待たせの一番花(前橋公園の一角に見つけた。釣鐘状の花ではないので寒緋桜でもないだろうし、河津ザクラ?江戸彼岸?八重紅大島???? 判りませ~ん!)  (高)
スポンサーサイト

コメント

No title

 「こっちゃん」氏より先に失礼します。「霾や、菜の花ばたけに 朧月」---黄色でまとめてみました(笑)----が、この句は絶対どこかにありますねェ。平凡というかそこら辺の歌の文句を集めただけですから(笑)。また季語がありすぎ(笑)。本物を---「霾るや戦艦大和の眠る海  昇 峰」---この場所は、トカラマラソンで走る悪石島の近くですね。本日、日本生態学会主催の公開講演会で、日本の4箇所の世界自然遺産と富士山の文化遺産(申請中)の話を聞いて来ました。面白く勉強になったのですが、5人の先生方の講演を3時間半みっちり聞いたのでさすが疲れました----走る方が楽かも(笑)。もっとも「霾」+PM2.5の中をRUNすると咳き込みそう(笑)。今のところ「杉花粉」は全く関係ないので良いのですが。パンスターズ彗星、やっと南天から頭(尾かも)を出す頃です。明日から観測予定です、「霾」が邪魔ですが(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ