FC2ブログ

第5回前・渋シティマラソンのリタイアの記

 4月22日(日) 5回目を数える標記大会が開催されました。
 残念ながら今回は「リタイアの記」です。
IMG_9913.jpg
 メイン会場もまだ静かな早朝の様子です。
IMG_9914.jpg
 7:20からの開会式直前にステージ上で、米バーミングハム市の選手に“グッドラック!”
IMG_9917.jpg
 ステージ前に関係者も整列。手前の白い服装は小須田会長。
IMG_9920.jpg
 大会会長の前橋山本市長の挨拶

 定刻 8:00の号砲でフルマラソンのスタート。
 ロスタイム無しの陸連登録枠でのスタートで意気込んでのスタートとも行かずマイペースで。と、思いつつも周りのスピードランナーにつられてついついオーバーペース気味に ・・・
 吉岡町から大渡橋に戻っての10km地点でも 65分ほどで通過。やはり予定より速いので、練習での設定通り減速し歩きの500mを入れて疲れをためない作戦に。
IMG_9932.jpg
 第1関門の15.4km地点の通過でも、設定より早すぎる。気温もだいぶ上昇してきたが新坂東橋からは利根川のサイクリングロードを北上して渋川に向かうコース。練習でよく知っているコースで心強い、川風と利根のせせらぎは心身を癒やしてくれる一方で容赦なく暑さがスタミナを消耗させる。
 ペースを落としたものの中間点でも7分台前半のラップ。
 その後に急激にダメージが ・・・ 軌道修正が遅れたかと意図的な歩きをと試みるが、走に移しても1kmも走り続けられない。
IMG_9935.jpg
 サイクリングロードとのお別れとなる若鮎橋の第2関門(23.6km地点)でのエイド。
 これからの気温上昇のコンディションと中村三叉路からの渋川市内(コースの最高地点は渋川市役所)のアップダウンを考慮すると、後半には完全に潰れてしまう。 総合的に下方修正しても厳しすぎる状況判断で、早々とリタイアを宣告してバスに乗り込む。(ここについたのは写真の時刻よりも3分ほど前でしたが、リタイアの証拠にと・・・)
***************
 初体験のリタイアのバスに乗り、正午前には会場へ帰着。豚汁と78歳以上の高齢者への敢闘賞『こもちんち(子持産のじゃがいも焼酎)』をゲット。ちなみに敢闘賞該当者は傘寿を迎えた私のほかのフルマラソン参加ではお二方が名簿にありました。
 もう一つ、リタイアにも関わらず、差し入れ弁当を持って会場まで駆けつけていただいた伴走コンビのS口氏に感謝!
 今晩からはしばらくの間、ほろ苦くもじっくりと胃の府に染渡らせて味わうことにしよう。

 2月の風邪での喘息の発作(現在も投薬吸引治療中)は言い訳になるので言わないことにするが、加齢による筋力やら内臓器官などの機能低下が予想以上に進行しているものと思われる。このあたりとの上手いつきあい方を今後の課題として、より一層の“ラン活”を楽しみたいものです。 (高)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ