「太陽の鐘」がやってきた

 4月14日(土) 自転車で町に出かけたついでに寄ってみた。
 「芸術は爆発だ!」の芸術家:岡本太郎の立体作品。前橋市内を流れる広瀬川河畔の諏訪橋西詰に先月の31日にお目見えしたもの。
IMG_9855.jpg
 鐘突き場へのアプローチには、銘板と氏特有の太陽の顔?のモニュメントも。
IMG_9857.jpg
 高さ7㍍もの白い三日月型の台座につり下げられた「太陽の鐘」。
IMG_9852.jpg
 鐘の上部には特有の無数の角が生えたようなオブジェ。
IMG_9853.jpg
 右に見える突き棒は何と長さが24㍍という巨大な代物、みんなで力を合わせないととても動かせない。もちろん普段は鍵をかけて固定してあります。
 この巨大オブジェを囲むように植栽されたヤマボウシなどの杜の中で、たっぷりと太陽のエネルギーを得て芽吹くシンボルとなってほしいものだ。
 いったいどんな音色を響かせるのだろうか? いつの日か聞いてみたいものだ。 (高)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ