赤堀のハナショウブ園

 6月15日(木) S-Tコンビ伴走練習で赤堀の花菖蒲園へ行ってきました。
 一昨年訪れたときよりも拡張整備されて規模も花付きも見事でした。
 伊勢崎の波志江沼の北、県立ふれあいプラザ、県立リハビリセンターの東に隣接する国指定史跡“女堀”に植栽されたハナショウブ2万数千株が見事に咲き競っていました。
IMG_7767.jpg
 地元のカルタにも紹介されています。
IMG_7761.jpg
 女堀(おんなぼり)は、今から800年ほど前(12世紀中頃)の農業用水路の跡です。旧利根川の桃ノ木川(前橋市上泉町)から取水し、伊勢崎市田部井町までの約13kmに渡る長大な用水路です。しかし、発掘調査の結果、未完成の用水路であることが判明し、その目的を果たすことは出来ませんでした。現在までその姿をとどめた女堀は、昭和58年に国指定史跡となり、その保護・活用の一環としてハナショウブを植栽しています。(案内パンフレットより)
IMG_7763.jpg
 掘り上げられた土が数㍍の高さの土手状に積み上げられています。その土手の両側に沿って3~400㍍にわたり植栽され見事な花をつけています。西側の一部はまだ造成中で若い株ですが来年あたりには立派な花を楽しませてくれるでしょう。
IMG_7760.jpg

IMG_7762.jpg
 色合いもすてきですね。 (高)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ