金子堅吉・広瀬川の橋・木版画展 平和郵便局にて

 我が走友金子さんの前橋市中心街の数キロ間に架橋された由緒ある10ヶ所の橋を彫り込んだ木版画の力作が8月31日まで平和郵便局(前橋3中東)に展示されています。
 作品は柳原の発電所の分水ゲートから中央前橋駅までの橋の表情です。この版画をご覧になって、あるいは、実踏してからご覧になるも、夏の渇水期にもかかわらず滔滔と流れる水の都「前橋広瀬川と朔太郎」を散策のポイントにしてみては如何でしょうか。 
 約半世紀前、比刀根橋の付近に住んで屋形船のことも身近に感じておりました。今回は由緒・由来ある地元の橋の表現を金子流、愛情たっぷりの表現と拝見しました。厩橋の付近には製糸・養蚕の関連のモニュメントもあります。一度足を運んでみては如何でしょうか。(小)

_IGP6438 橋 展示展 その1 0802
 付近にお住まいのご婦人「え、こんなに橋あるの。と」
スポンサーサイト

コメント

広瀬川の橋の表情に感動

 本日、平和郵便局にて拝見。金子大兄の見事なタッチに感動 !
何度も訪れてはいますが、今度は水と生活の風情とその歴史に想いを馳せてじっくりウォーキングで堪能してみたいと思います。ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ