九十九里浜歩き(第1日目)

 今年も「九十九里浜歩き」に参加してきました。
 “年に一度の健康チェック!”を合い言葉に去る3日(金)・4日(土)のレポートです。農水省OBの鈴木氏主宰のミニコミ誌『雑報・縄文』読者の集いに9名の参加はここ数年での最少人数。
 第1日目:3日  関東近県の各地からの参集で千葉駅で合流したのは5名。飯岡漁港から宿舎の野栄(のさか)望洋荘までのおよそ20kmの行程に挑む4名と別れて私は単独での銚子っぱずれの旅へ。

 終点のJR銚子駅ホーム先で銚子電鉄に接続。終点外川(とかわ)駅の手前の犬吠駅で下車。
IMG_5830⑩犬吠駅で
 レトロな車内にはいっぱいの海底へ誘うデコレーション展示の歓迎か・・・?
IMG_5827⑩車内の飾り付け
 利根川の河口で太平洋の暖流「黒潮」が日本の沿岸から離れる場所に位置している銚子市から犬吠崎までの銚子電鉄にはこんなユニークな駅名盤もありました。
IMG_5828⑩銚子電鉄の駅名版
 終点の一つ手前の犬吠駅で下車、名物の“ぬれせん”をゲットし高さ31.3mの犬吠崎灯台へ。
IMG_5832⑩犬吠灯台
 灯台周辺の崖の下方には約1億2千万年前の浅い海に堆積した砂岩層の浸食地形が見事です。このあたり一帯は銚子ジオパークに指定されていて大地の生い立ちなどを垣間見ることもできます。
 海岸線近くの遊歩道沿いに長崎鼻手前から外川漁港をぐるっとめぐり南東側の地球の丸く見える丘の展望を愉しんで犬吠駅へ戻る。時間に余裕があれば屏風ヶ浦の崖を観たかったのだが、今回はここからの遠望だけで ア・キ・ラ・メ!
IMG_5844⑩屏風ヶ浦崖を臨む
 JR銚子駅から八日市場駅に戻り望洋莊までのおよそ7kmウオーキングで本日はおよそ15kmに。
 17:00に地元に住む小関夫妻が茹でたてのソラマメ差し入れに来訪。現地集合組も揃い皆で美味しくいただきました。 (高)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ