史跡:上野(こうづけ)国分寺跡

 3月30日(水) 3日ほど前から日中の気温がグングン上昇し、一気にサクラも花開く。前橋の満開が4月1日にも。
 通い続ける総社町の散髪を済ませて、いざ、お花見と思ったのですが、国分寺跡を訪ねてみました。
 中央大橋西線(西毛広域幹線道)の関越道を越えたところの案内板で駐車場へ。
IMG_5619⑩史跡現況図
 南大門跡の両側には、復元された築垣が迎え入れてくれますが、構内には七重の塔や講堂の基壇が修復されているほかは、草つきの更地状態。
IMG_5626⑩南大門の築垣
 せめて中門や回廊などの位置を示すものでもあればと残念。基壇の上には、当時の姿に再現された立派な礎石(柱の台石)が配置されており、往時がしのばれます。
IMG_5620⑩七重塔の基壇
 南西隅にあるガイダンス施設うえの国分寺館内には、1/20の大きさに復元された七重の塔の模型が展示されていました。
IMG_5625⑩国分寺館の模型
 
 染谷川沿いに西方に妙見寺のサクラが見えたので立ち寄る。7~8分咲きの見ごろを迎えていました。
IMG_5628⑩妙見寺の桜
 その足で西方のイオン高崎まで往復ランで5km。  (高)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ