龍宮伝説

 9月24日(木) 秋分の日も過ぎてこれからは日一日と夜が長くなります。
 20数年も前のことになりますが、木曽路の旅の折「寝覚めの床」なる名勝があり、「なんでこんなところに・・・」と思った次第ですが、北海道から沖縄に至るまで、全国津々浦々に「竜宮伝説」なるものがあるのですね。
 海なし県の群馬県、伊勢崎の宮古にも立派な「龍神宮」が祀られています。前橋ー伊勢崎バイパスの竜宮交差点を東に入りオートレース場の先、竜宮橋のたもとの広瀬川の右岸にあります。
IMG_4902⑩鳥居竜宮神

 鳥居の先の小さな祠があり中に木造の社殿があります。周囲は大きな岩と巨木の根が覆っています。
IMG_4904⑩浦島太郎の石像

 一角には浦島太郎の亀にまたがっている像もあり、童謡「うらしまたろう」の歌詞があります。

 湖沼や河川の淵で如何にも龍の住みそうな場所とされているところで、深い深い海の底までつながっているといわれたのでしょうか。利根郡利根村や秩父の両神村の奥地にも「竜宮伝説」があり、深遠な海への憧れが多様な伝説として生まれているのでしょうかね。
IMG_4905⑩ヒガンバナいっぱい
 ここにもヒガンバナが眩く咲き誇っていました。広瀬川の土手沿いにサイクリングロード走の8kmでした。 (高)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ