朝ランでの災難

IMG_4736⑩萎んだ花
 8月11日(火) 大利根緑地公園からの帰りに、昨夜のカラスウリの萎んだ花の様子をと接写で近づいたとたんに蜂の大群の急襲。
 左手で蜂を払いのけたりした瞬間を、右手に持ったデジカメが偶然にも写していました。左手・左太ももの内側と外側・さらには左の臀部と右肩・右の耳の後ろ側など合わせておよそ20ヶ所くらいを襲われた。
 慌てふためいて跳びのけたので蜂の巣のありかや蜂の種類は定かではないが、多分「あしなが蜂」の類でしょう。子どもの頃の草刈りや山遊びで散々刺されてはいますが、こんなに一度にやられたのは初めてのようです。
IMG_4729⑩太ももに蜂が
 蜂の習性として、黒くて動くもの(熊が蜂蜜を摂りに来るので)を襲うと聞いていましたが、たまたま黒のハーフタイツでその上に飛びついて刺す蜂を払いのけようにもなかなか払い落せずに刺されてしまった。上は黄色いTシャツですが、首筋の髪の毛の生え際につかまり右肩と耳元をズブリりとやったのかな。
IMG_4737⑩晴れあがった跡

 何の腹いせか誰の仕業かもわからないが、昨夜の花火の残骸とともに公園の土手にゴミ用のポリ容器ごとブチまかれていました。
IMG_4724⑩散乱のゴミ箱
 せっかく遊びに来た子供連れなどの気分を害してはと、取り片付けての帰りがけなのに、なんの因果か蜂の襲撃の洗礼に遭遇するとは、何ともついていない一日のスタートとなってしまった。
 トホホホッ・・・  今日は休養日に ・・・ (高)
スポンサーサイト

コメント

その後いかがですか?

 蜂に刺されたその後の経過はいかがですか?。以前見たときに、拍手にポチを押しましたが、こういうのは拍手して良いものか後でナヤミました----。カラスウリの近くに蜂の巣があったのでしょうね。
先日、朝6時半頃からRUNしましたが、1時間15分ほど走れました。8月に1時間以上走れたのは久々でしたね。いつもは15分ほどでやめましたが(笑)。

ありがとう<拍手>

 あしなが蜂の襲撃ですが、こちらが彼らの住まいにあまりに近づきすぎたので止むをえない結果です。しかし、しゃがみ込みの姿勢で花に近づき撮影をと思った矢先ですから、あわてましたね。2こまめの画像は全くの偶然の瞬間でしてシャッターをおした覚えはありません。ガキの頃の夏には、日常茶飯事で蜂刺されの免疫は十二分に?できていると思いますが、念のために、と通院投薬治療を受けました。今では刺された跡が小さく赤くぽちっと残ってはいますが、すっかり良くなっております。それでも高齢のためか?体力の低下か?珍しく数年ぶりに夏風邪で喉がいがらっぽく、せき込んでおります。発熱もなく食欲も旺盛で?なり行きに任せてのんびり走っています。これが私流のストレス解消法で美味しいビールを戴くためのウオーミングアップです。
 <拍手>大いに歓迎です!こんな記事にも飽きずに懲りずに眼を通していただいている方が居るんだと嬉しくなります。

ショック状態もあるので

 やはり、心配でしたね。蜂に刺されるとショック状態になることもあると聞いたので----やはりれつらん氏の様に病院に行った方が良いですね。特に昔刺された人の方がショック状態になる事が多いようで、抗体があるのも良し悪しですかね。大丈夫で良かったです。
 拍手のポチは、不幸な事に拍手というのも----という感じでして、拍手にポチ、し難いですね(笑)。
 家のミュータントのアサガオは咲き始めましたが、咲いてから気がついたのですが、種の元々の花がどんな花であったか聞くのを忘れたので、花が変化しているのか分りません(笑)。青色の「東京古型標準型」のようですが、重イオンビームは片方の遺伝子だけが変化するので、2代目には確率的に1/4が変化する(メンデルの法則)ようですので来年が楽しみです。F1種子じゃそういうわけには行かないのですが(笑)、アサガオじゃそんな事もないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ