特定外来生物って?

 6月2日(火) 『オオキンケイギク(大金鶏菊)の栽培は、法律で禁止されています!!』 (群馬県自然環境課のパンフより)

 この画像に、み覚えはありますか?
IMG_4250⑩黄花?
 先日(5月20日)のブログに、サイクリングロードの雷電神社脇の工事が始まったことをお知らせの画像に使用したものです。
 名前が判らずに、秋のキバナコスモスに似ているのだが、今どき咲くのは ・・・ と、気にはしながらもブログに使用したところ「しぞーかおでん」さんから名前を教えていただきました。そして『特定外来生物』であることも知りました。
 かつては道路の法面緑化などに利用されていましたが、とても繁殖力が強く、在来の野草を脅かし、生態系に悪影響をおよぼすことが分かったので、平成18年2月、『外来生物法(正式には「特定外来生物による生態系に係る被害の防止に関する法律」)』に基づく『特定外来生物』に指定されました。
 現在は、植えたり、種をまいたりして拡げること、保管や運搬が法律に基づき禁止され、違反内容によっては非常に重い罰則が科せられます
IMG_4260⑩外来特定生物
 そうとは知らずに栽培している人がほとんどだと思いますが、各自治体での対応もマチマチですね。前橋市ではどこの部署でも対応しておらず県の自然環境課を訪ねるように言われました。
 県としても強制的に各自治体などへの撤去などの強い指導は取っておらず、パンフレットなどで呼びかけている程度のようです。

 ちなみに、繁殖力旺盛ですから簡単には根絶できないようです。知らずに、栽培していた場合は? 根から引き抜きビニール袋などに密閉して、2~3日天日干しして枯死させた後、燃えるゴミとして処分してくださいとの由。

 ウリ科の一年草で夏から秋にかけてはびこるアレチウリも、キク科の多年草で夏に花弁が10枚程度で10cmほどの大きな黄色い花を咲かせるオオハンゴンソウも『特定外来生物』に指定されているそうです。
 しぞーかおでんさんは、これらを「攘夷植物」なるネーミングと笑っておられましたが、なかなか素敵なネーミングですよね。 (高)
スポンサーサイト

コメント

暑いのか、寒いのか???

 ご無沙汰しています。先日練習RUNをしたのですが、暑いのか寒いのか分らず、結果、50分ほどでバテたので、やはり暑かったようです(笑)。気温に鈍感なのは、歳のせいですかね。(高)氏の元気にはとてもかないません。
 自然博ネットの総会の講演会の時に、「「特定外来生物」は、いつから(時代ですね)の物を言うのか?この点が分らない」という質問がありましたが、「アサガオ」も外来ですので、いつからの物を言うのですかね?。(話は飛びますが、自宅の「遺伝し組み換えアサガオ」は、元気に伸びています。どんな花が咲くのか楽しみです)
「オオキンケイギク」の種は、すごく「がんこ」(浜松弁(笑)=しっかりしているとか、強いとかの意味です)ですね。秋口の「キバナコスモス」の花はちょっとおとなしい感じですね。
 最近、ウォークばかりです。それも内容がジオ(地質)ばかり。来週の火曜も三島へ石を見に行って来ます。今日は「ダンゴムシ」の話を聞いてきます。食べられるそうですので、調理方法も聞いてきます----食べないけれど(笑)。

軽いぎっくり腰発症

 ご無沙汰でした。コメントありがとぷございます。
九十九里浜歩きから深夜に帰宅、翌朝の公園清掃の後に盲人ランナーの例会の練習会に参加までは良かったのですが、その日の昼食時から、何ともファイトが湧きあがらずにダウン。軽いぎっくり腰の再発でして寝るのも苦痛といった状態でした。
 たっぷり2日ばかり休養としましたので、痛みもとれて復帰しております。やはり、自認はしているつもりでも“カレイ”なる現象?には、逆らえませんねえ!

[ダンゴムシ]の煎餅ですか?

 朝日新聞の夕刊(10日)で拝見しました。
 深海生物の「オオグソクムシ」の粉末入りの煎餅みたいですね。ダンゴムシもグソクムシもカタカナ標記にすると、優しい?みたいですが、団子虫や大具足虫となると、ちょっとグロテスク?ですよね。「香ばしい・・・」とのことらしいですが、やはりちょっと勇気がいりそうですね。試食されましたら、ぜひ「ご感想を ・・・。」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ