お茶摘み交流会

 4月26日~28日 runに関係のないことですが・・・静岡県磐田市大平でのお茶摘みイベントに、一昨年に続いて2度目の参加、前日の準備と後片付けも含めて2泊3日の旅に。
IMG_0745 ⑩ お茶摘み体験
 農山村の過疎化による諸問題解決に向け、いち早くさまざまな交流や実践の取り組み等での活動をされている、鈴木さんの家と農園を中心に今年で17回目の開催とのこと。
 以前にも3・4度ほどお邪魔して、杉林の間伐や竹の伐採、地域共有地などへの桜やツツジなどの植林と下草刈り、茶園や田圃の有機肥料の施肥等などの作業の体験もさせていただきました。
IMG_0771 ⑩ 野外での食事会
IMG_0781 ⑩ 野外での交流

 一流の料理長の多彩なメニュー・蕎麦打ちグループの実演・餅つき・焼き豚等々の料理づくりから、会場準備も片付けもみんなで協力してのオールスタッフ方式。
 茶畑の周囲の筍掘りやワラビなどの山菜の調達・・・収穫したばかりの筍は豪快な炭火焼きに、新茶葉で早速の釜炒り茶づくりも体験。上州の粉食文化の一つ「焼きまんじゅう」を持参しての実演で提供するも、今年は90余名の参加で全員へはお届けできなかった。
IMG_0787 ⑩ 室内の音楽会
 昨年までは、二胡とオカリナの演奏で食事会場の野外でしたのでカエルがハモッてくれると言うまさに自然に溶け込んでの音楽会でしたが、今年はヴァイオリンとヴィオラとチェロの演奏会のため室内での楽しい音楽会でした。

 ご多聞にもれずこの地にもイノシシの被害が年々ひどくなり筍も人間より数十倍の嗅覚の持ち主はお得意の鼻先で大きく掘り下げて食べてしまいあちこち穴ぼこだらけの状態に唖然!!! 他にも鹿の被害にカモシカ・ハクビシン・野ウサギ等も出没・・・これも皆、山地と里山・人間様の生活圏との緩衝帯を無くしてしまった結果の由。人手がなく、荒れ放題の山林や放置の草地、そしてもともと山奥に棲息していた動物の餌を与えたり覚えさせてしまったこと・・・畑の作物の方が量も栄養価も豊富なので味を覚えたら山には戻らないよね。
 さまざまな沢山のお勉強もできましたが、ぎっくり腰再発のお土産つきの帰宅と相成りました。(高)
スポンサーサイト
プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ