朝練と会報の配付

 28日、10月の最終水曜日で会報の配布日
 本日の出席の会員は18名。この朝練に参加し、連絡のとりあえる会員への配達に協力いただいている。その数は、実に会員の半数を上回るほどだ。  中にはおひとりで10数通もの封筒をお持ち帰りいただく会員もあり、ありがたいことだ。
 月刊の会報は、通常は4ページ建てであるが原稿次第で時には6~8ページとなる。大会の参加記(レポート)も何らかの連絡を取らない限り、自主的な投稿はほとんど見られない。
 かつて(ひと昔前までは・・・元気印も)このところサッパリの会員にとっては、懐かしくも楽しみにしているのだが・・・。また、新しい会員にとっては、こんな大会・あんな大会といった情報を待っているのだが、・・・。
 
 いろんな事情で参加していなくても、仲間が行ってきたというだけで、一緒に参加しているといった共有している気分になれるのです。「どこそこの大会に行ってきたよ」との、そういった一言だけでも一緒に楽しめると思うのですが、いかがですかね。何も素晴らしい「完走記」や、読者をうならせるような「名文」を望んでいるのではないのです。新たな発見やら参加した仲間と感動を分け合えたらどんなに素敵でしょう。 そういった、ちょっとした協力がほしいのです
やっとの思いで、思い切ってHPの「掲示板」への投稿にも、どなたからの反応もなくてはがっかりしますよね。
 それには‘ただ待っている’だけでは、いけないのです。
 ちょっとの勇気とちょっとの無理(努力・行動)?をして、何らかの反応を示すのです。必ず、響き合えるものとなりますよ。

  グミも熟れていましたよ

1024LSD、渡しほか 004 熟れたグミ 30
 
(高)
スポンサーサイト
プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ