あかぎ大沼・白樺マラソン

 第28回の「あかぎ大沼・白樺マラソン大会」は、今年5月に前橋市と富士見村の合併後初めての大会となった。そのため前橋ランナーズも今年から主催団体の一角を担うことになり、会長は開会式にステージに列席?することに・・・しかし、主催者・来賓のあいさつ・歓迎の言葉・・・のセレモニー、(ちょっと待ったっ!)誰のための開会式?!・・・
 4月の「前橋シティマラソン」と、真夏の「あかぎ大沼・白樺マラソン大会」が特色を活かした親しまれる大会となることを心から願っている。 今回は過去最多の2,800余名のエントリーがあり、半数は県内であるが関東近県はもちろん沖縄からの参加も見られた。 第1回の昭和56年に6種目、参加者987名でのスタートした大会が、13種目に細分化されて大きく成長している。第21回からは県のロード選手権大会が併設され、競技マラソンのトップ選手と市民マラソンとの共存型の大会として定着している大会である。これまでの大会関係者のご努力に改めて敬意を表したいものです。
 小・中学や高校時代に参加して育った地元出身の東洋大学の学生ランナーが招待選手として、また実業団女子で活躍しているヤマダ電機の選手がゲストランナーとして花を添えてくれた。励ましながらやさしい声をかけてくれたお姉さんランナーや力強い風を切って走り抜ける学生ランナーの姿は、ちびっこランナーやファンランの市民ランナーにとっては憧れの的だ。何年か後には、またこの大会に今度はゲストランナーとして帰ってきてほしいものだ。
スポンサーサイト
プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ