FC2ブログ

秋色、見~つけたっ!

 9月17日(祝・月) 好天の敬老の日、爽やかな風に誘われて10時過ぎの日中ランに出かけてみました。ぎんぎんの日差しはかなりの厳しさを感じましたが、爽やかな風がゆっくりランを手助けしてくれます。
 大利根川の瀬音を楽しみ優しい風を受けてノンビリ北上して、群馬大橋を潜ったとたん眼前に秋色いっぱいの空!

IMG_0882_20180917191855fef.jpg
 
 迫り来る秋の気配を先取りとばかりに単独のんびりランは、中央大橋を越えて大渡橋手前の広場で折り返しました。

IMG_0879_201809171918528f4.jpg

 帰りのコースで南部大橋の西詰にあるエキゾチックな建物、この建物に見覚えはあるでしょう。

IMG_0877_20180917191848ebc.jpg
 
 この時期だけのヒガンバナの城壁のようですね。

IMG_0883_20180917191843e5d.jpg

IMG_0884_20180917191836de8.jpg

 南部大橋の下にひっそりと白と朱のヒガンバナもこれ見よがしに? 咲き誇っていました。
 本日は12kmの秋色を見つけた日中ランで終了。  (高)
スポンサーサイト

群馬県障害者スポーツ大会2018

 9月16日(日) 第35回県民スポーツ祭 群馬県障害者スポーツ大会2018 兼 第19回全国障害者スポーツ大会 「いきいき茨城ゆめ大会」 選考会 〈陸上競技〉の部 は 伊勢崎市赤堀町の群馬県立ふれあいスポーツプラザを会場に開催されました。
 
IMG_0857_20180916171818237.jpg

 吹き抜ける風は爽やかさを感ずるものの、残暑の戻ってきた厳しい日差しの中での開始式。

IMG_0854_20180916171816541.jpg

 オープニングのアトラクションは、渡良瀬特別支援学校生徒さんの勇壮な和太鼓演奏。

IMG_0860_20180916171813d08.jpg
 
 幕開けは男子1500m。その第1組に出場するのは、ランモードの若きホープ リンタ君! 伴走は盲学校の先生、障害のカテゴリーの違う車いすの選手とも同時発走、1周目の力走です。
 
IMG_0863_2018091617181198f.jpg

 きつかったけどタイムレースへの初のデビュー、完走の醍醐味をかみしめて ・・・
 

IMG_0868_201809161718081c0.jpg

 1500m男子の部と次に出場した100m男子でも見事優勝。二つ目の金メダルをゲット、祈念に はい、ポーズッ!
 リンタ君の初のタイムレースの記録です。 1500m男子の部 7:11:16 、 100m男子の部  17:63

IMG_0872_20180916171801d69.jpg

 他の種目にはそれぞれのカテゴリー別に800m、200m、50mの競技のほか砲丸投げ、幅跳びなどのフィールド競技もあります。
 ランモードの皆さん方も来年度の参加を検討されては如何ですか。 (高)

 第2回 前橋トライアスロンフェスタを見学 走りは文化を共有

9月16日 前橋トライアスロンフェスタを見学。参加者は715名のエントリーとか。
 本日は最高の秋日和だがまだまだ日中の気温は高い。表記の大会の見学にカメラ持参で行った。タイトルのとおり会場付近はフェスタの雰囲気が充満。皆さん元気ないい笑顔で会話を楽しんでいた。
 小生は時間の関係で10時過ぎにキッズのスタート・ゴールまでを見学。小さな自転車でよっこらしょと走って、またランでも爺ちゃんかパパかに手を引かれてゴールだったり。16年??のオリンピック選手になったり。走りは文化。・・・この後本格的なレーススタートだがこれにて小生は帰った。
 そうそうボランティアの人にも若干のインタビューを。ボラのことも。昨日も書いたが。楽しむのはボラも選手も。年齢に関係なく。写真処理は若干遅れるが。  (稔)

前橋ランナーズのボランティア活動について


 9月14日(金) 表記のことについて本会の活動の1つとして会報等にもボランティア活動もテーマに記事編集してまいりましたことが上毛新聞の方の目に留まり、会長のお考えをお聞かせ頂けますかとのお申し出があり、喜んでと回答をさせた頂き、本日市役所のロビーでのインタビューでした。
 要旨は私たちの行っている前橋・渋川シティマラソン大会やあかぎ大沼白樺マラソン大会等のアウトドアの大会のボランティア活動に限定して本会の会員の年齢的特性にも配慮し安全を確保しつつ、活動を行って来たことに等について述べました。
 このことは本会員が過去に各地の大会等に参加したことのお礼として、今できることとして参加させて頂いているが。
① 高齢者?が社会貢献・地域の活性化のための参加すること。
② 地域活動で絆が出来ること
③ 社会参加で参加者の健康も確保できること等のメリットは十分にあること。
④ ささやかですが本会の活動を含めてボランティア活動が地域の文化として成熟することも視野入れていること。
⑤ 健康寿命を日常活動の中で伸ばして山西先生著の『三途の川を走って渡ろう』」も目標の一つであることも紹介させて頂きました。
 この件は9月24日の上毛新聞に掲載予定であることです。どう纏めて頂いたかは興味津々です。(稔)

「前橋ランナーズブログ」と「腰痛」の回復


 久しく私のちょっとしたスキル不足から参入できなかったブログへまた参加して情報の発信をしたいと思います。
 私事ですが7月の上旬にストレッチの最後の仕上げで他人の目線を気にして前屈を少し強めに行って腰痛を発症しました。回復には施術院の治療を受けました。原因は筋肉増強の筋トレで負荷の掛けすぎで筋疲労からのことと推測。約2か月の治療と養生に時間が掛りました。
 過日の前橋・渋川シティマラソン大会の会議でも熱中症のことが話題になりましたが高齢者にも走って貰いたいが走りにはやはり身体周辺の情報理解も必要かと思いまして参考までに掲出しました。
 秋口になり爽やかなランの季節ですが、加齢現象にも気配りをしながら走り込みのこととしその経過をご報告したいと思います。
 ゆっくりとの走りですが酷暑・猛暑はお別れです。
 
  爽やかな風に包まれ朝走り  (稔)

オオモクゲンジの開花

 9月12日(水) この秋一番の涼しさと言うよりもひんやり感すら覚える朝でした。
 7:00時スタートのT-T伴走コンビ伴走練習は、いつもの昭和大橋から玉村大橋の先の玉村中学校裏の土手で折り返すおよそ13kmの走&歩を実施。
 昭和大橋から3kmほど進んだ玉村町の板井の銀輪橋の袂に大きなオオモクゲンジの木が2本ほどあります。200mほど手前の墓地あたりからも、はっきりと黄色く染め上げられた花が出迎えててくれました。

IMG_0837.jpg

IMG_0838.jpg

 見上げると上向きの花穂に一斉に咲き出した眩いばかりの黄色に圧倒されそうです。

IMG_0843.jpg

 ところどころに2~3㎝大の袋状の花実もありました。この袋状のピンクが褐色に移ろい中には1~2mm大の丸薬のような黒い種子が出来ます。

IMG_0842.jpg
 
  前に(8月8日付)のこのブログでオオモクゲンジが開花したよと記しましたが、限られた数少ない枝に少しばかりの袋実がついたので報告したのですが、今年の日本列島の猛暑日続きでの狂い咲き?だったのでしょうかね。  (高)

彼岸花開花

 9月11日(火) 伊勢﨑の広瀬川サイクリングロードで彼岸花の開花を確認してきました。
 昨日、花芽の様子を報告しましたが、本日病院の定期検診のあと広瀬川の右岸沿い伊勢崎方面へと出かけ、オートレース場裏の土手沿いのブッシュの中に咲き競っている彼岸花を見つけました。

IMG_0825_2018091120220028e.jpg

 くず藤や萱などの勢いに押されながらもけなげに力強く存在を主張しているようでした。

IMG_0828_20180911202158c7c.jpg

 竜神宮の祀られている川沿いに土手をおりてみますと、祠の横のブッシュの中に咲き出した彼岸花もありました。

IMG_0829_20180911202156c32.jpg

 竜宮橋の下流に移動して見ますと、草が刈り取られてきれいに整地されているところにはしっかりと花芽を伸ばして開花の準備完了といったところでしょうか。

IMG_0831_2018091120215410d.jpg

 15日の花火と開花を間近に控えてその規制でしょうか、黄色い虎ロープ張り作業が行われていました。
 真っ赤に彩られた頃にまた訪ねてみたい。

IMG_0832_201809112025111d5.jpg

 竜宮橋を渡りお冨士山古墳の南側から西方へ民家のまばらになった辺りに、イノシシ出没に続いてこんな看板もありました。近くには介護施設や老人ホームなどもあります。
 両毛線を越えて下増田地域を経由するノンビリ秋探しの10kmほどのランでした。  (高)

○○バテ!

 9月10日(月) 秋雨前線の影響かはっきりしない天気が続いていますね。
 9月に入って体調を崩してしまい、お腹の具合が長引いてまだ復調してません。夏の疲れが出てきているのか、はたまた加齢現象によるダメージのせいなのか ・・・ ぐずつきそうな雲行きの日中、思い切って出かけてみましたがやはりウォーキングに終始してしまいました。気力と体力を呼び戻そうと速歩中心の7kmで終了。

 気がつけば二十四節気の“白露”も過ぎて順調に季節は秋に向かってまっしぐら? の気配。

IMG_0816.jpg

 大利根緑地公園の刈り取った草などを捨てたところにキノコがにょっきり顔を出していました。
 
IMG_0819.jpg

 ちびっ子の野球場の石垣近くには彼岸花の花芽も覗いていました。 もうじき○○だよ~!  (高)

災害日本列島を憂う

 9月6日(木) 車が吹き飛ばされるほどの強風の暴風と高潮をもたらした台風21号。
 関西空港で滑走路が冠水に加えて連絡橋にタンカーが衝突 ・・・ 取り残された利用客らを高速船やシャトルバスでの島外への救出のニュースに驚いている矢先、今暁北海道では観測史上初めてと言われる震度7の地震が発生。
 295万戸以上もの停電、土砂崩れ・道路の陥没・地盤の液状化による被害・家屋倒壊等々でガス・水道の断水などいわゆるライフラインの影響が拡大。空路も陸路も交通手段はストップし、被害状況も時間とともに明らかになってくるだろうとひたすら心を痛めています。復旧には1週間以上との見込みのようだが、一刻も早い復旧を願うばかりです。

IMG_0812.jpg

 それにしても、今年の日本列島の災害続きは何としたことでしょう。 ・・・ 西日本の豪雨や全国的な猛暑日続き、8月に入り異常発生の台風の数と今回の地震。 ・・・ うんざりではあるが、本県でもこれらの災害は起こりうると心すべきことでしょう。
 近場ならすぐにでもボランティア活動に駆けつけてとの気持ちも傾くが、こんな年寄りが行ったところで足手まといになるだけと歯がゆい思いを抱いているところです。   (高)
  

おわら “風の盆” (続き)

 9月4日(火) 続きです。
 ホテルの対岸にある高台の町は坂の町でもあります。
 2日間とも5時過ぎには、朝ランに出かけ前日の観光コースやそれぞれの地区の町流しの踊り場の確認をしながら、石畳の景観やら神社仏閣などや庚申さまやお地蔵さまの佇まいをかみしめながらの朝ランの散策です。
IMG_0799.jpg
 若宮八幡宮は養蚕宮でもありました。
IMG_0751.jpg

 全国からの観光客で混み合った通りもマナーが行き届いているのかゴミなどの散乱も意外と少ない。

 前の晩はデジカメの電池充電でカメラを持たずに出かけたので、単独の朝ランを楽しみながら正応3年(1290年)に建立され、八尾が門前町となった発祥の寺聞名寺(もんみょうじ)へ。
IMG_0800.jpg
 早朝で本堂は閉鎖されていましたが、地区の踊りが厳かに舞われ奉納されました。
IMG_0735.jpg
 曳山展示館には、三つの町の曳山も展示されておりました。例年5月には絢爛豪華な曳山神事が古式ゆかしく6基が繰り出されるとのことです。
IMG_0786.jpg
 地区ごとの踊りや町流しはそれぞれの趣向を凝らして舞われます。
IMG_0787.jpg
 地方(じかた)の演奏や歌にに会わせて・・・
IMG_0775.jpg
 独得の節回しのしぶい喉を披露してくれます。
IMG_0757.jpg
 小・中学生と思われる早乙女隊も熱演です。よちよち歩きの児童も踊っていました。
6IMG_0779
 男性の踊りは勇壮で力強い舞いです。
IMG_0784.jpg
 柔らかな女踊りは妖艶に抱かれて・・・
 (高)

プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ