ランモード:群馬の森例会

 7月15日(日) 第3日曜の例会は、暑さ対策で群馬の森に変更しての実施です。
 9:30過ぎには30℃超の焼き付けるような炎暑にもめげず30名ほどの参加がありました。
IMG_0472.jpg
 広々した芝生広場でのウオーミングアップ ・・・ 之も暑さ対策で頑張るぞ!
IMG_0482.jpg
 それぞれのペア毎に木漏れ日の中を蝉や風となってのラン&ウオーク。
IMG_0479.jpg
 古木になにやら説明書きが ・・・
IMG_0477.jpg
 
IMG_0478.jpg
 根元近くのウロにはキノコも着けていました。
IMG_0488.jpg
 炎天下でのラン&ウオークのあとには、ありがたいエイドです。
 (高)
スポンサーサイト

猛暑続きお見舞い

 7月11日(水) 猛暑続きの関東地方の各地で本日が今年度の最高値を記録した様子を伝えています。また週末には連続して前橋で37℃との予報にはもううんざりですね。
 8:00からの伴走練習会も、とてもの暑さに耐えかねて次会からは、6:00のスタートにとの前倒し変更です。
 西日本の各地で豪雨による災害が時間の経過とともにその被害の大きさが拡大しているようで心が痛みます。その被災地も含めての猛暑続きは一層大変ですね。
 
IMG_0462.jpg
 紅いサルスベリの花が一層元気さを増しているようでした。
IMG_0464.jpg
 日中のランコースの途中で萎んでしまったカラスウリの花を見つけたので、夕暮れ時を見計らって見に行ってきました。日没時刻の19:03 の直後には開花し始めた姿です。
IMG_0469.jpg
 30分ほどして暗さが勝る頃には見事なレース状に開花していました。
 (高)

ジャパンパラ第二日目

 7月8日(日) ジリジリと焼け込む炎天下でしたが、グラウンド内では熱戦が繰り広げられました。参加選手はもっと大変かとは思いますが、炎天下の審判で長時間フィールドに貼り付けの年寄りには辛い1日となりました。
IMG_0444.jpg
 視覚障害のあるT11/T13/T70 男子5000mの決勝です。ランモード群馬の皆さん方の声援を受けて唐沢選手の挑戦です。
IMG_0446.jpg
 スタート直後からトップに立ちますが炎暑でのレースに、最初の1000mを 3:05でクリアするも次第にきつくなりそれぞれの1000mごとのラップも遅れるが 16:43:07 でダントツの優勝。
 自己ベストにはほど遠いとのことでしたが、力強い走りを展開してくれました。
IMG_0448.jpg

 線審ほかの監察員として第2コーナー手前の大型掲示板の近くでしたのでそちらからの映像撮影です。

 終盤近くになりメインストレッチ側で一斉の拍手や選手の試技のあとに観客が沸いていました。
 あとで分かったことですが、ドイツのマルクスレーム選手が男子走り幅跳びの最終試技で自己の持つ記録を7cm上回る世界新記録 8:47 の大ジャンプ。眼のまえでの8m超の素晴らしいジャンプに興奮状態での喝采。
 (高)

 


2018ジャパンパラ陸上競技大会

 7月6日(土) 今日と明日の2日間、正田醤油スタジアム群馬を会場に「World Para Athletics 公認2018ジャパンパラ陸上競技大会」が開催されています。
IMG_0427.jpg
 28回目を迎えるこの大会も群馬県では初めての開催です。世界のトップアスリートの招待もあり、日本選手にとっては今年の10月のアジアパラ競技大会(ジャカルタ)に向けての最後の大会です。新聞やTVでパラ陸上競技を見かけることも多くなりましたが、障害を持つアスリートの演技を直に観戦して感動とパワーを得る絶好のチャンスです。
 明日の 10:45 には、唐沢選手と加治佐(かじさ)選手の出場の男子 5000m、続いて女子の同種目など予定されています。
IMG_0426.jpg
 レース用の車いすはすごいスピード感があり迫力満点です。
IMG_0435.jpg
 男子1500mに出場の唐沢選手の2周目の力走です.。第3コーナーでトップに入れ替わります。
IMG_0437.jpg
 後半でのギアチェンジは素晴らしく圧勝の 4:1976 で優勝です。大会新にjは 0.16 秒及ばなかった由。
IMG_0439_20180707212926e8d.jpg
 審判の担当業務を終えて急ぎ駆けつけた表彰式では、新たに日本パラ陸上競技連盟の会長に就任された増田明美さんのメダル授与でした。女子の1500m T11クラス優勝の井内(いのうち)選手と握手。
IMG_0442.jpg
 同じく男子1500m T12クラス優勝の森選手とにこやかな記念撮影です。
 (残念ながら駆けつけたときには、男子1500m T11 クラス優勝の唐沢選手の表彰は終了していました。)  (高)

記録的大雨のおそれ

 7月6日(金) 停滞している梅雨前線に南から湿った空気が流れ込み全国的に大雨のおそれと気象庁。
 週末にかけては九州から関東にも甚大な影響が心配されています。
 利根川の上流地域でも雨があったらしくて、今日の利根川は濁流となって水位を増していました。

 昨日から降り続く雨も今朝は小康状態でしたのでいつものT-T伴走コンビ練習に出かけました。時折降りこめられましたが、路面からの蒸し暑さも少なくていつもの玉村大橋までの折返しの12km余を歩&走で実施。
 
 秋の七草の一つ葛(くず)藤が花を付け始めています。コースの至るところで大きな樹に巻き付いて一段と元気を増している厄介な藤つるですが、数センチ大の花穂を上向きに下方から紫色の花を次々に咲かせ続けます。しばらく前より紫色の落ちている花びらに足を止めてはいましたが ・・・ 。

IMG_0416.jpg
 
 こちらも刈り払われた土手の一角からは、にょきっと伸びてきたニッコウキスゲの仲間?のヤブカンゾウ(藪萱草)も開花してきました。花が一日限りで終わると言うのでワスレグサ(忘れ草)とも言われているようです。キスゲやユウスゲと同じ仲間でしょうか。
 
IMG_0420.jpg

 ヤブカンゾウだと思いますが、私にはちょっと、区別出来ませんが、ノカンゾウ(野萱草)もあるようです。

IMG_0419.jpg
 
 (高)

半夏生

 7月5日(木) NKKテレビの朝ドラ「半分、青い。」が相変わらずの人気のようですね。去る2日が雑節の『半夏生(ハンゲショウ)』 でした。半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃、片白草(カタシログサ)ともいう草の葉の名前の通り半分白くなって化粧しているようになる頃とも。
IMG_0292.jpg

IMG_0293.jpg

IMG_7854_20180705103943073.jpg
 ドクダミもこの時期の花ですかね。
IMG_7621_20180705103945993.jpg
 合歓の花も咲いていました。
IMG_7847_20180705103943307.jpg
 (高)

惜しかったっ!(W杯)

 7月3日(火) 寝不足は大丈夫ですか? ・・・ 連日の熱帯夜とW杯初の8強への熱戦。 ・・・ 昨夜は早寝をして今暁のTV観戦につきあってしまいました。
 初の8強入りならずで、惜しかったですね! 世界ランキング81位の日本が同3位のベルギーに、前半を0ー0で折り返し、後半の立ち上がりで2点のゴールで先行 ・・・ 夢を見させてくれましたね。 
 朝日新聞の夕刊の記事を拝借です。
IMG_0415.jpg
IMG_0414.jpg


 日中のランニングには出ましたが熱中症対策で途中のスーパーに飛び込み“塩飴”をゲットし水分補給との併用実施です。
 いつものコースではありますが、あまりの暑さに10kmの大半をウオーキングでやり過ごしました。帰宅後にはFe入りの冷たい牛乳でCa分の補給のあと昨夜の残り湯に浸かりリフレッシュ ・・・ しばし 午睡(ひるね) のパターン。 
 この夏は暑さとのつきあいが、長くなるぞ! こちらの夢は、乗り越えねば (高)

会報配布日 文月

 7月2日(月) 前橋ランナーズ恒例の会報配布の日だが参集は会長を含め4名でした。今回はカメラはありますのでアリバイを貼り付けました。
 この熱暑の中大利根町からウォークでの参加も在りで4名が参集しました。時候の話題ではやはり熱帯夜や猛暑日に関連に話題は集まります。でも、各大会へのボランティアの参加へのお話も出たりで有意義な時間を過ごす事が出来ました。 (会長)
 
DSCN0997 幟の前に 180702
  何時ものアリバイ作戦
DSCN0994 会報配布の日 談笑 180702
  談笑中サイズは異なるが

ランモード大利根練習会

 7月1日(日) 観測史上最速での6月の梅雨明けは、予報通り連日の猛暑が続いています。

IMG_0399.jpg

 大利根緑地公園の四阿に集まっての声出しミーティングの9:00には、気温はすでに耐えられないほどのぎ登りに・・・。
 30余名の元気印の参加者は楽しく明るく元気なスピーチ。
 それぞれのペア毎に三々五々にスタート。

 まさに世界中で燃えさかっているサッカーW杯(ワールドカップ)での新語大賞候補?の言葉を借りて、連日の
『半端(ハンパ)ない!』 暑さ のなかでの練習会となりました。
 ウオーキング組のこのメンバーも平成大橋手前の片道およそ3kmで折り返すことに。
 帰りに 雷電神社への寄り道で木陰のありがたみを実感?

IMG_0406.jpg

 本日のもう一つの企画に、二人乗り自転車のタンデムの試乗会がありました。
IMG_0409.jpg
 視覚障害者は単独では自転車には乗れませんが、前で運転するガイドドライバーがあれば風を切っての楽しみを呼び戻せますね。
IMG_0410.jpg
 八十路を迎えた老ランナー?も皆さん方からのパワーの源のお裾分けをいただいて、予想される今夏の暑さを乗り切りたいと願っております。 (高)

関東甲信最速『梅雨明け」

 6月29日(金) 気象庁が発表、6月の梅雨明けは初めてとか。
 W杯がらみで寝不足気味 ・・・ 午前中のT-T伴走コンビ伴走練習も蒸し暑さの中で10kmほどで切り上げ。
 お湿り程度の雨はありましたが、もう1週間ほど雨もなく今後も30℃超の夏日の予想に梅雨明け間近かな? と、思っていた矢先でした。
 暑さしのぎやダムなどへの貯水のためにも、適度な雨は欲しいのですが ・・・

IMG_8298.jpg
 
 昨夜のW杯、日本0ー1ポーランド戦 辛うじて決勝Tへ進出決定。35℃超のピッチの暑さとの戦いとサポーターの熱気の中で展開。
 このまま引き分け狙いかなと臨んだ後半戦の14分に失点。光るプレーも随所にありましたが、その後も苦戦続きで後半の40分近くには時間稼ぎのパス回しの苦渋の選択に?
 当然のブーイングの中でのモヤモヤ気分で予選突破を選択した西野ジャパン、監督・選手や関係者も現地サポーターやTV観戦の我々のためにも3日の決勝Tでは世界ランキング3位のベルギー戦で感動のプレーを期待したいですね。  (高)
プロフィール

前橋ランナーズ

Author:前橋ランナーズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ